コーヒーロースター(小型)

ロースター R-105

ロースター R-105

イートインと豆売りを兼用するニーズを満たし
量産体制にも対応できる 5 kg ロースター

月産焙煎量の目安:500 kg 未満
(例 生豆 5 kg 投入 × 1日5バッチ × 月20日稼働 = 500 kg)

  • メーカーが推奨する1回あたりの焙煎量 1.5 kg – 5 kg
  • 経験の浅い方から熟練者まで、個々の技術に応じた焙煎をサポート

主な機能

  • 温度計
    シリンダー内の温度をリアルタイムで表示します。小数点1桁まで表示するため、細かい温度変化の確認が可能です。また、予め設定した温度で自動的にガスの供給を止め消火する「ハイカット機能」を搭載し、加熱のしすぎを防ぎます。
    ※ハイカット機能の初期設定温度は250℃です
  • タイマー
    タイマーボタンとの連動で、START/STOPの積算タイムを表示します。
  • お知らせブザー
    あらかじめ設定した温度に達するとブザーが鳴ります。スイッチの切替によりON/OFFを選べます。
  • 赤/点火ボタン 緑/非常消火ボタン
    点火ボタンの搭載によりバーナー着火時にワンタッチ点火が可能。非常消火ボタンを押下すると、ガスの供給がストップします。
  • ガス圧力計
    ガスの圧力を測定・表示します。 火力の大きさをガス圧力による数値でご覧になれます。
    ※写真はLPG仕様です
  • 排気調整ダンパー
    排気ダンパーの操作により、シリンダー内の排気量を調整します。
  • 焙煎冷却切り替えハンドル
    ハンドルの切替により、ロースターの吸気経路が変わります。 焙煎・冷却と工程が変わる際にご利用ください。

動画

メンテナンス:ロースター・ベアリングケースからベアリングを取り外す方法

メンテナンス:ロースター・Vベルトの取り外し方法

メンテナンス:ロースター・前ダクトの清掃方法

メンテナンス:ロースター・バーナートップの清掃方法

メンテナンス:ロースター・排気ダンパーの清掃方法

仕様

型式
R-105
大きさ
1252 (W) × 626 (D) × 1523 (H) mm
重量
243 kg(サイクロン込)
モーター定格出力合計
320 W
定格燃焼量
10.5 kW(9,000 kcal/h)
接続ホース
LPG: 9.5 mm / 各種都市ガス: 13 mm
電源
単相 100 V