コーヒーミル

コーヒーミル R-440

コーヒーミル R-440

日本中のコーヒー専門店で愛されてきたスタンダード機
挽きの良さ、操作性にも優れた堅牢な作りで、プロの信頼を獲得

  • 1965年誕生以来のロングセラーモデル
  • 全国の喫茶店やコーヒー専門店で根強い人気を誇るプロ仕様のスタンダード機
  • 半世紀に及び愛用する顧客も多く、一生ものの堅牢さを実証
  • ホッパー容量が大きいため、一度に多く挽ける
  • グラインド臼と、エスプレッソ対応のカット臼から選択可能

動画

R-440

コーヒー豆 200 g(中煎り)を中挽きで挽いています。焙煎度や粒度で速度が変わります。
※ミルには個体差があります。

メンテナンス:R-440 挽臼の取り外し方法

メンテナンス:R-440 スイッチ交換方法

メンテナンス:R-440 動作しない場合の対処方法(オートカット機能)

仕様

型式
R-440
大きさ
205 (W) × 312 (D) × 535 (H) mm
重量
12.2 kg
粉砕能力
500 g(毎分)
ホッパー容量
900 g
電源
単相 100 V
定格電力
360 W
カラー
赤・黒