その他

ステンレス受缶

ステンレス受缶

持ちやすく造形美に優れたR-220専用受缶

製造の過程で、楕円形にする際の加工が難しく、現在では製造を行う業者が殆どありませんが、製造業者を探索し、無理をお願いして製作に至りました。

新潟県燕市産業史料館で展示されている、故 伊藤豊成氏スプーンコレクションの中にある、旅行のためのヨーロッパ製カトラリーケースにヒントを得た、FUJI ROYALオリジナル受缶です。

伊藤豊成 (略歴 燕市産業史料館より)

  • 1915年 名古屋で生まれる
  • 名古屋帝国大学医学部を卒業し医学博士になる
  • 医者としてだけでなく、画家としても活躍し数々の賞をもらう
  • 東京大学病院に入局した折に銀座で偶然見つけたスプーンを購入したことからスプーンコレクションがはじまる
  • 欧米医学の視察を兼ねてスケッチ旅行をし、スプーンを収集
  • のちにパリ留学(ソルボンヌ大学、ルーブル美術館の聴講生として)
  • 2001年 永眠 86歳

現在燕市産業に伊藤豊成のスプーンコレクション約5000本が展示されています。

 

こちらの商品は「 FUJI ROYAL オンラインストア」にお取扱いがございます。是非ご利用くださいませ。

(R-220)みるっこ ステンレス受缶 | FUJI ROYAL Online Store

仕様

材質
ステンレス
サイズ
W90×D75×H95 mm
重量
約 130 g