お知らせ

お知らせ

8月特集:COFFEE DISCOVERY(第1回)

8月は、FUJI ROYALロースターの中で、最も小型の機種「COFFEE DISCOVERY」(以下、ディスカバリー)について、3週に渡って特集いたします。

第1回:お届けから設置までの流れ

小型ロースターのディスカバリーは、設置工事が伴わない製品のため、当社の工場より運送便でお届けいたします。お客様の元へ納品された後、組み立て作業を行いご使用になれます。

特集第1回は、到着したディスカバリーの「組み立て・設置」のステップをご紹介いたします。

納品時の梱包箱サイズ

製品は、写真のようなダンボール箱で納品されます。
重量物のため、おとな2名でお受けとりください。

サイズ:W×H×D = 約590×490×560(mm)
重量:約45 kg

箱の中は2段に分かれて各パーツが収納されています。

組み立てについて

組み立ては、付属している「組立説明書」の手順に沿って行います。組立説明書は、写真と解説付きで手順の確認が可能です。
(※ 以下の写真は、組み立てイメージ)

完成から運転まで

組み立て終了後は、部品の装着漏れがないか確認の上、電源とガスの接続を行います。電源は100Vのコンセント、ガスはガスホースによる接続でご使用になれます。接続後、問題なく動作が確認できれば完成です。

サイズ:W×H×D = 約661×700×461(mm)
重量約38 kg
ガスはホース接続(都市ガス・プロパンガス:経9.5 mm)

設置に必要な環境

壁からの離隔距離が100mm以上の、水平で耐荷重がとれた場所へ設置してください。

  • ガスの供給(都市ガスまたはプロパンガス)
  • 100Vの電源
  • 換気(給気・排気)の確保
  • 焙煎の煙がスムーズに屋外へ排出できる場所
    (窓付近・プロペラファン換気扇下など)

以上が設置に必要な環境です。

小型でありながら本格的な焙煎が可能なため、業務用としてはもちろん、家庭用としてもご使用になれます。

製品についてのご質問や、購入に関するご相談は、お問い合わせ またはお電話にてご連絡ください。

カテゴリ

過去の記事