お知らせ

お知らせ

7月特集:R-220 みるっこ(第4回)

製造の現場

7月の特集、最終週は、 R-220 みるっこ の製造現場の様子を、写真を交えてお届けいたします。

当社で販売しているコーヒーミルや焙煎機は、大阪の自社工場で製造しています。
(※ 焙煎機DISCOVERY は埼玉県内の自社工場で製造)

創業当初から、メイドインジャパンの「ものづくり」にこだわり、どの製品もオートメーション化されたライン作業ではなく、塗装、配線、部品の加工、取付けなど、全て職人の手によって、1台ずつ製造されています。

R-220 調整ダイヤル

製造現場では、担当の職人が各工程ごとに分かれて作業にあたり、商品のクオリティを維持しています。

「自分が製品を使う側の立場になって製造するように毎回心がけています」

そう話すのは、今回の特集にあたりインタビューに応じてくれた、ミル製造部の鈴木さん。

ミルがきちんと動作するか、複数回の確認を経て、完成に至ります。

海外への輸出品も含めると、この工場から毎月数百台のみるっこが、お客様の元へ出荷されています。

確かな技術の元、組み上げられたコーヒーミルR-220 みるっこ。
万が一の故障による修理や、部品交換も可能なため、安心して長くお使いいただけます。

ご購入のご相談は、 お問い合わせ またはお電話にて、ご連絡をお待ちしています。

カテゴリ

過去の記事